聞くな、感じろ!!


こんばんはー☆
口内炎が一度に3個できたしもでぃです
今週は私がブログ当番でした
遅ればせながらの更新、どうぞお付き合いくださいませ


さて、冒頭の言葉、聞くな、感じろ!!とは、この前やった「二つの個性」練習でのお話。
決して某カンフー俳優の名言をパクったわけではありません(笑)

今週の水曜日、またまた相方のノリ嬢のお宅にて練習をしました。
ノリ嬢も私も、普通の会社員なので平日は当然お仕事。
なので、お互いの代休を合わせて水曜日に取り、練習をやったというわけです。

  なんて練習熱心なんでしょう

まぁ悲しい自画自賛はともかく。


邦楽の構成には、「かけあい」という要素が頻繁に登場します。
「かけあい」とは平たく言えば、複数パートが同じフレーズを追いかけっこしたり、
ひとつのフレーズを複数パートで分担したり、って感じでしょうか。
「二つの個性」という曲は、この「かけあい」に特化した曲なのです。
半拍ずつ受け渡ししているような細かいかけあいは、
まるでひとりの人が弾いているかのように聞こえなければいけません!!

そこで出た話が、
相手の音を聞くことはもちろん大事。
でも相手を聞いて自分が入ったら、若干の隙間があいてしまう。
相手を聞き過ぎず、相手の呼吸、リズム、フレーズを感じなければ!!

ということ。これってどんな曲にも当てはまることですよね



ですが、、、
この前の練習ではそれがうまくいかず
頭では分かっているんですけどね…ってこれ前回の練習レポでも言ってたじゃないか!!
進歩なしかい

絶好調期があったわけでもないのに早くもスランプに突入した個性組なのでした

あ、それでも練習の最後のほうには何とか前回レベルまでは持ち直しましたょ。
しかし本番は一発勝負ですからね(怖っっ)


個性組の挑戦はまだまだ続きます



スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する