定演レポ写真付き

はいっ!!

運転が上手くて(そんなことは微塵もございません)大事な日に大事なものを忘れちゃう
お騒がせしもでぃです
何年箏弾いてるんだか…メンバーの皆さんには大変ご迷惑をおかけしました

そして、前回のノリ嬢のフリを受けたかのようにワタクシ風邪をひいておりました…
演奏会が終わって気の抜けたところに風邪菌が侵入してきたのでしょうか、珍しく38℃の熱を出しました
頑丈なだけが取り柄なのに

というわけで、改めまして、先週の和楽集団まんざら 第三回定期演奏会 -音 万華鏡- にご来場くださいました皆さま、ご協力・ご支援くださいました皆さま、誠にありがとうございました。
お陰様で盛会のうちに終えることができました。
自分達の反省点も踏まえながら、皆さんから頂いたあたたかいお言葉、またご指摘を励みに、これからも一層精進してまいります!!

本当はこういうの、私が真っ先にするべきなのですが、気が利くノリ嬢が先に言いたいことをみんな言ってくれたので、私はお礼の言葉もそこそこに、当日の様子を写真とともにお伝えしたいと思います



今回の会場は金閣寺近くのアート&ギャラリー 伝々さん。
初めて使う会場でしたがとっても雰囲気の良い町屋でした
RIMG1694_convert_20131028014416.jpg

RIMG1693_convert_20131028014238.jpg
舞台にはスポットライトまで!!

RIMG1690_convert_20131028013948.jpg RIMG1697_convert_20131028014620.jpg
舞台の奥の中庭も素敵

RIMG1696_convert_20131028014528.jpg RIMG1692_convert_20131028014122.jpg


そんなこんなで準備も終わり、開場を待つのみに。
その時の楽屋はこんな様子。ツッコミどころ満載です
RIMG1691_convert_20131028013427.jpg


いよいよ開演!!
スタートを飾る1曲目は江戸信吾作曲『風の舞』
RIMG1701_convert_20131028015031.jpg
Ⅰ箏:ノリ Ⅱ箏:あや 十七絃:しもでぃ


2曲目の『枯山水』 山本邦山作曲
RIMG1708_convert_20131028015122.jpg
尺八:ひぐお 三絃:ハマー


3曲目、『飛天』 大嶽和久作曲
RIMG1719_convert_20131028015211.jpg
箏:ノリ 尺八:まちこ


4曲目はまんざら関東支部の皆さんで『夕影の詩』 三木稔作曲
RIMG1730_convert_20131028015300.jpg
箏:ただち 三絃:teq 尺八:ふくい



最後はみんなで長澤勝俊作曲の『秋の一日』
RIMG1756_convert_20131028015347.jpg
ハマー氏の打楽器はもはや定番になりつつありますが、まちこは篠笛デビュー
全員で合わせるのは当日が初めて、というなんとも危険な状況でしたが、素敵な曲にチャレンジさせていただきました
私は演奏しながら、こんな編成の曲を社会人になって挑戦できたこと、こんな演奏会を開ける仲間がこんなにいるんだということに思わず感極まってしまいました
演奏会で泣くだなんて大学生の時以来じゃなかろうか…笑


こんな感じで無事終演!!
本当にありがとうございました





終演後には、毎回恒例となりました贈り物の分配!!
たくさんの贈り物、毎回ありがとうございます
頂いたものは、メンバーが集合したところでどちら様からの物か発表してからこんな感じで開封しています。
RIMG1760_convert_20131028015446.jpg

ほっと一息なみなさん。特に関東組ははるばるお疲れ様でした!!
RIMG1761_convert_20131028015544.jpg


最後にみんなで記念撮影
RIMG1764_convert_20131028015658.jpg

この写真の中央に鎮座しておられるヤマハもっきん、今回の影の主役と言っても過言ではないでしょう
最後の『秋の一日』で本当は木魚を使うところ、楽器の調達に悩んだ挙句ハマー氏のナイスひらめきによってこの木琴が大抜擢されたのです!!
この曲になくてはならないパートだっただけに本当に大活躍でした


ちょっと雑なレポートになってしまいましたが、今回の演奏会もまんざららしさ全開で楽しく開催させていただけたと感じております。
これからも、私たちらしく邦楽の楽しさを伝えられるような活動を続けていきたいと思います。その歩みは決して早くはありませんが、気長に応援していただけましたら幸いです
これからもどうぞ和楽集団まんざらをよろしくお願いいたしますヽ(´ー`)ノ


長くなりましたが最後までご覧いただきありがとうございました



スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する