スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

御礼

みなさまお久しゅうございます。ただちです。
年が明けまして、はや1週間が経ちました。私どもも1公演1イベント参加と精力的に活動を行っております。
何卒今年もご贔屓のほど、お願い申し上げます。
私個人としましても、昨年はまんざら京都本部から関東支部へと異動となりまして、なかなか京都での活動に参加できておりませんでした。しかしながら本年は皆さまのご記憶に存在を刻み込めるよう尽力致す所存ですので、ご支援のほど、お願い申し上げます。

さてさて、前口上はこの辺りにしておきまして、まずは7日の振り返りと参りましょうそうしましょう。

1月7日
和楽集団まんざら 箏×尺八 新春コンサート~まんざらが奏でる、春の息吹~
和楽集団まんざらの2012年最初の公演でした。
「春」をコンセプトとして、春にまつわる純邦楽の名曲・鉄板曲を中心にお送りいたしました。
曲ごとに異なる「春」の風景や彩りを感じていただけましたでしょうか。
曲は純粋な和楽器曲ばかりですが、わかりやすいものが多かったのではないかと思います。
新年早々にも拘らず、多くのお客さまにご来場いただき、団員一同厚く御礼申し上げます。
私自身は招春賦と夜桜の2曲に参加しました。どちらもちょっとさみしいような、春の切なさを含んだ綺麗な曲です。まんざら内では「ただち趣味」にカテゴライズされる曲たちでしょう。
聴きに来られて、「その2曲良かった!!」と思われた方。おめでとうございます。もれなく私と同じ感性をお持ちです。センスいいね!

続いて8日の振り返りを…と思ったのですが、もったいないのでまたの機会と致しましょうそうしましょう。

それでは、今年もまんざらをよろしくお願い致します。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。