FC2ブログ

TOP記事(2018.9.5更新)

*♫━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆和楽集団まんざらのブログへようこそ☆
和楽器を愛するゆる~いメンバーが、活動のこと、音楽のこと、日常のこと、
ゆる~くつづっていきます♪


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━♫*


■■ 演奏会情報 ■■■


第7回定期演奏会 開催決定★
      10周年記念



■と き  2019年1月19日(土)
       

■ところ  冬青庵能舞台


追加情報は追ってUPします


■■ 和楽集団まんざらとは? ■■■
和楽器(箏・尺八・三味線等)奏者が集まった社会人邦楽サークルで、主に京都で活動しています。
京都で一目置かれる音楽集団となるため、技術の向上を目指し、また私たちだけでなくお客様にも邦楽を楽んでもらうことを目的としています。詳しくはこちらからどうぞ(^∀^)ノ
それから、メンバー紹介も。
*Facebookやってます☆こちらから“いいね”お願いします
スポンサーサイト

ご無沙汰しておりますm(_ _)m

たいへんお久しゅうございます。
毎度おなじみ、へっぽこ代表のしもでぃです

ここ数年、演奏会のご連絡しかできておりませんが、今年もこの季節がやってきましたv(o゚∀゚o)v

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆
第7回定期演奏会 開催決定!!
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

しかも今回は
10周年記念

そうです我ら「和楽集団まんざら」、2009年2月に結成し、来年の2月28日で結成10周年を迎えるのです\(^o^)/
そんなわけで今年は10年目イヤー、定期演奏会も記念の会にしたい!!と意気込んで計画を立ててまいりました。

ところが。

あれよあれよと時すでに9月。

出だしこそいつもより早いタイミングで始めたものの、その後の計画がまったく進まず、気づいたらこんな時期に
メンバーの揃う日程すら決まらない
その前にメンバーが集まらない

そんなこんなでご報告がこんな時期になってしまいました


さてさて、かなりもったいぶってしまいましたが、気になる演奏会の日程です

■とき    2019年1月19日(土)

■ところ   冬青庵能舞台  ※昨年と同じ会場です


すみませんまだここまでしか決まっていません。゚(゚´Д`゚)゚。
開演時間も、曲目も、まだ決まっていませ――――ん!!

あと5か月切ってるのに…間に合うのか・・・・・・・・・・・・・



(代表の心の叫びをこの場でぶちまけてしまいました)


とはいえ、曲も全く決まってないわけではないので、全部そろってからまたご報告したいと思います!
記念の演奏会にふさわしい、スペシャルな企画も準備中です★

取りあえず!来年の1/19(土)はスケジュールにはなまるお願いします

定演レポート♪

こんにちはひさびさ登場のへっぽこ代表しもでぃです

あや嬢が書いてくれましたが、先日の第6回定期演奏会-秋麗之宴-には
たいへん多くのお客さまにご来場いただき、厚く御礼申し上げます。

定演から早2週間経ってしまいましたが、私からは写真を交え、当日の様子をレポートしたいと思います♪(/・ω・)/ ♪



今回の会場は、初めてお借りした「冬青庵能舞台」。
京都のど真ん中に、こんな場所があったなんて存じ上げませんでした。
一見、一般のお宅のような、閑静な佇まい。
会場1

玄関から細い通路(これがまたステキなんです)を進んでいくと…
会場2

こんな素敵な舞台が
リハ1
これはリハの様子。

リハ3

リハ2 リハ4

今回はとても慌ただしいリハでした

リハ5 リハ6


開演前1
バタバタしつつも、準備完了
あとはお客さまを待つのみ…

受付嬢
受付も準備万端


開演前2
一方、準備が間に合わない代表(汗)
開演のご挨拶&曲紹介コメントを考え中


そんなワタクシをよそに、舞台は開演

胡桃の森で
1.胡桃の森で(池上眞吾 作曲)
 箏:ただち 尺八:F#
絵本の世界のようなメルヘンチックな曲を、野郎2人で奏でます


ままの川1
2.ままの川(菊岡検校 作曲/松野検校 箏手付)
 箏:ノリ 三絃:あや 尺八:たかは
まんざらでは久々に古典を演奏させていただきました。場所柄、やはり着物が映えますね
「ままの川」は遊女の切ない恋心を唄った曲。まんざらメンバーでやると“元気いっぱい”とのこと(ノリ嬢談)


二つの舞
3.二つの舞(玉木宏樹 作曲)
 箏:しもでぃ 尺八:まちこ
「闇の舞」「光の舞」の2章立てですが、ふたりの中でのキーワードは「黒魔術」だった妖しさ満点の曲。
同じ箏・尺八の二重奏でも、1曲目の「胡桃の森で」とはこうも違うか、というくらい雰囲気の異なる曲でした。邦楽の振り幅の大きさを感じていただけましたでしょうか…


尺八三重奏
4.尺八三重奏のための「恵」(髙橋一寿 作曲) 初演
 尺八:カトー・たかは・F#
なんと、我らがたかは先生がこの日のために書いてくれた作品で、今回が初演
作品名の「恵」というのは、編拍子が苦手なメンバーのために編拍子の曲を「恵」んだ、という意味があるとかないとか…
尺八の重奏なのに基準管である一尺八寸管が1本もなかったり、ユニークな奏法が散りばめられていたりと、たかはワールド全開の曲でした◎


秋麗の賦
5.秋麗の賦(川崎絵都夫 作曲)
終曲はまんざらメンバーみんなで!!
メンバーだけでは足りなかったパートを、おふたりのゲストをお迎えして演奏させていただきました。
三絃には、依然「月音×まんざら ジョイントコンサート」でコラボさせていただいたK先輩。
お箏には、私やノリ嬢の大学の後輩にあたるF嬢。
お二人のおかげで、終曲にふさわしい、華やかな曲を演奏することができました。
合奏練習があまり組めない中で、少し難易度の高い曲だったので、結構ギリギリまで仕上がりがどうなるか不安だったのですが、本番はこれまでにない一体感を感じられ(一体となってものすごく走ってましたが)、舞台に立ちながらジーンとしてしまいました

プログラム上は以上5曲でしたが、最後に“おまけ”として、ジブリ映画「もののけ姫」の「アシタカせっ記」をお届けしました。
前回の定演でアンケートを取った時に、「知っている曲があると良い」というご意見を頂戴したことから、この曲をやることにしました。



いつものことですが、長くなってしまったのでとりあえずレポートはこのへんで(笑)
次は、サブタイトルでもある「秋麗之宴」に込めた思いをお話ししたいと思います


ありがとうございました!

こんにちは、あやです😄

数日経ってしまいましたが、先日は第六回定期演奏会にお越しいただいた皆さま、誠にありがとうございます🙇
おかげさまで、無事に終えることができました!

今回入場料をいただくことになったにもかかわらず、芳名帳には50名ほどのお客様のお名前がずらり✨
ワンコインという手軽さもあるかと思いますが、思った以上にたくさんの方にご来場いただけて、本当にありがたいです😄

我らまんざら、これからも細々と活動してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします🙇


(パソコンの調子が悪いので、スマホから投稿しております。写真の載せ方がよくわからないので、今回は文字だけになってしまい申し訳ございません。)

定期演奏会のチラシです!

皆さま、お久しぶりです。
今回の定期演奏会の広報担当(一応。。。)あやです。
なかなか更新できてなくて申し訳ございません(´;ω;`)

気が付けば本番まであと1か月切ってます。
メンバーそれぞれ気合入れて練習してますよ~!

そして、大変遅くなりましたが、定期演奏会のチラシです↓



2017ちらし


今回は私が作成いたしました。
あまりセンスに自信がなかったのですが、メンバーからは好評なので大丈夫かな?
ただですね、印刷したチラシをご覧の方はお分かりでしょうが、発色がだいぶ違います(´・ω・`;)
印刷するとだいぶ渋くなりました(笑)
まぁこれは私の技術不足ではありますが、それはそれでお楽しみいただければ幸いです。